長保寺 本堂内陣


 

 
 
長保寺 国宝 本堂(1311)

本尊 釈迦如来
右脇侍 普賢菩薩 像座
左脇侍 文殊菩薩 獅子座

右前立 毘沙門天
左前立 広目天

長保寺の本堂は
一般の参拝者が座る前側外陣(げじん)
特別な参拝者が座る左右の外陣
僧侶と法要出仕者が座る内陣
本尊の裏側の裏堂
に仕切られています
鎌倉時代の密教式建築では一般的な間仕切り方法です

本尊は特注のLEDライトで照らしています
光の色温度を蝋燭の光に近づけてあります
厨子の中の仏像が明るく見えることは、いままでありませんでした

内陣の照明もすべてLEDライトです
LEDライトは、紫外線が出ず、熱を持たず、省電力なので、これからお堂で広く使われるようになると思います