大きな乗り物


神仏が助けてくれるから、空を獲得することができる、と考えるのが大乗仏教です(日本仏教)

大乗とは、大きな乗り物、優れた乗り物という意味です
 
大乗仏教では、上座仏教(タイとかスリランカなど)の、自己努力と法(ダルマ)だけによる方法では、三劫(約38億3,952万年)時間がかかると考えています
 
堂々巡りや、迷子にならないためも、神仏の助けが必要です